防水資材・シーリング材・副資材の総合販売商社中部ネクセンのバックナンバー

バックナンバー(ご覧になる年を選んで下さい。)

日新工業(株) 
 

このたび日新工業(株)の太陽電池一体型防水シートシステム「マルチソーラーシステム」を新たに販売させていただきます。定評ある防水材料と、世界最大のアモルファスシリコン型太陽電池モジュールメーカーUSO社のユニソーラー発電システムを融合させた画期的な次世代防水システムです。何卒末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます(カタログ・技術資料等は弊社営業担当までお気軽にお申し付け下さい)。

マルチソーラーシステムは、定評ある日新の防水システムと、世界最大のアモルファス型太陽電池モジュールメーカーUSO社のユニソーラー発電システムを融合させた、画期的な”太陽電池一体型防水シートシステム”です。

 
 
  「UNI-SOLER」は様々な防水層に直接張り付けることが可能です。
 
  結晶系太陽電池モジュールと異なり、「UNI-SOLER」は防水層に直接張り付けるため、
  防水層の延命効果が期待できます。
 
  「UNI-SOLER」は防水施工業者が防水工事と同時に太陽電池を施工できるので、
  防水層が傷付けられることがありません。

  次世代アモルファスシリコン型太陽電池モジュール
結晶系太陽電池モジュールに必要な、架台の設置や専用金具が不要で、モジュール自体も軽いため、加重負荷が1/4〜1/16程度に軽減できます。
 
結晶系太陽電池モジュールは、光の入射角が低い朝夕や曇りの日の発電量が低下しますが、
「UNI-SOLER」は効率良く発電します。 
 
「UNI-SOLER」は、結晶系太陽電池モジュールとは異なり、柔軟性のあるステンレス箔を基盤とした太陽電池を高耐久性フィルムで挟んだ構造であるため、曲面への設置も可能です。 
 
「UNI-SOLER」は、世界各国の第三者機関が実施した屋外暴露試験の結果、経年による発電効率の低下率は、結晶系や他の薄膜系太陽電池よりも低く、長期耐久性に優れていることが実証されています。
 
・ETFEを表面フィルムに使用しており、光透過性が高く、汚れが付着しにくくなっています。
・表面張力が小さな構造により雨水が流れやすくなるため、セルフクリーニング性に優れています。  
 
粘着層が付いているので防水材への張付が容易です。また、金属屋根に直接張り付けることも可能です。 
 
欧米市場を中心に、これまで累計約500MWの販売実績。エコ先進国で選ばれ鍛えられてきた、圧倒的な実績と環境性能が高く評価されています。 
詳しくはこちらをご覧下さい PDF 


日新工業(株) 
 

このたび日新工業(株)の太陽電池モジュール設置システム「PVマルチシステム」を新たに販売させていただきます。次世代に向け、同社の太陽電池一体型防水シートシステム「マルチソーラーシステム」と並ぶ、高性能で経済性に優れた画期的な製品です。何卒末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます(カタログ・技術資料等は弊社営業担当までお気軽にお申し付け下さい)。
 
 ・コンクリート製基礎の場合は工期が1ヶ月程度
 PVマルチスタンドは2〜3日!!
 ・コンクリート製基礎の場合(アゴ付)約250s/箇所
 PVマルチスタンドは3s/箇所!!
 
 アスファルト防水、塩ビシート防水、ウレタン塗膜防水等、新築・改修工事に関わらず、
 様々な防水工法に対応しています。 
 
 オールアンカーとプラグレスアンカーを併用することにより、強靱な固定強度を備えています。 
 
 部材はステンレス製(台座を除く)。 
 
 各太陽電池メーカーのパネルが設置可能です。 
 
 PVマルチスタンドは高さ調整が「17o」可能です
 (Cチャンネルの厚みを4o、防水層を6oとした場合)。 
 高強度設置システムを採用しているため、割付間隔が広く、工期短縮・漏水リスクの低減が図れる。 
 詳しくはこちらをご覧下さい PDF 
 


成瀬化学(株)
 

このたび成瀬化学(株)の防錆塗料「ナルファルトWP」を新たに販売させていただきます。折板・瓦棒屋根に最適な防錆塗料として開発された、高い作業性と環境対応性能を誇る次世代タイプの製品です。何卒末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます(カタログ・技術資料等は弊社営業担当までお気軽にお申し付け下さい)。 
 
 
屋根に作用する太陽の輻反射を遮断し、建物内部の温度上昇を緩和します(遮熱使用の場合)。 
 
火気・有機溶剤を一切使用しませんので、安全無公害な作業が出来ます。 
 
一液型の水性エマルジョンですから、二液を混合する必要がなく、混合不良によるトラブルも生じません。 
 
鋼板と強い接着力を発揮し、耐久性に優れています。 
 
ローラー・ハケ等で容易に塗布できます。 
 詳しくはこちらをご覧下さい PDF 
バックナンバー(ご覧になる年を選んで下さい。)

このページのトップへ